個人の引越しに胡蝶蘭ギフトを贈る場合

知人やお世話になっている人が新築を建てるなどして引越しをする場合は引越し祝いを贈るのが一般的となっています。
引越しするということは新しい生活がスタートするということでもあります。
最近ではそのお祝いに植物が喜ばれています。中でも幸せを呼ぶと言われている胡蝶蘭は引越し祝いのギフトとしても最適です。

 

新築祝いの胡蝶蘭

 

一方で引越しをする場合はこれまで住んでいた家から新しく住む家に荷物を運ぶ必要があるので時間に追われることが多く、あわせて引越しの手続きもあるので引越し前後は時間が足りなくなることも多いのが実際のところです。

 

そのため、お祝いとして胡蝶蘭のギフトを贈る場合はタイミングもきちんと考える必要がありますが、タイミングを間違えてしまうとせっかくのお祝いが逆効果になってしまう可能性があります。
関係性によっても胡蝶蘭のギフトの贈り方というのは変わってくると思いますが、この花は非常に持ちがよい花で鉢植えであれば育てることもできるので転居先が分かっている場合や部屋のレイアウトが分かっている場合は家の雰囲気にあったものを選んで購入すると喜ばれるでしょう。

 

また、胡蝶蘭のギフトを贈る場合にこれだけではちょっと足りないと思う場合は他にもあわせてギフトを贈ることもありますが、転居や新築祝いなどの場合は記念品を贈ると喜ばれることがあります。
気持ちのこもった物であれば基本はよいのですが、贈り物についてのマナーなどはしっかり調べた上でマナーに抵触しないように気をつけて贈る必要もあります。

メニュー



> 最高級なのに40〜50%OFF【胡蝶蘭を1万円で即配】 <